PROJECT REPORT

親子わくわく野球体験教室
in 伊方町

「打つ・投げる・走る・捕る」 野球の楽しさを親子で体験

マイナビオールスターゲーム 2022 愛媛開催を前に、野球経験のない子どもたちにも楽しさを知ってもらいたいと、伊方町が親子野球体験教室を実施。町唯一の野球専用グラウンド・瀬戸球場で、県民球団の現役選手に手ほどきを受けながらキャッチボールやピッチング、Tバッティングなどを体験した。イベントに参加した子どもたちには、マイナビオールスターゲーム 2022 愛媛開催ロゴ入りのクリアファイルや缶バッチなどプレゼントされた。

四国最西端の町 伊方町 ” 風の岬“ で初めての野球体験︕

伊方町は日本一長い佐田岬半島に位置する四国最西端の町。野球教室には、野球経験のない3歳から9歳までの子どもたちが、保護者と一緒に参加した。的当てではホームベース上に置いた9枚の的を目がけてピッチング。Tバッティングには保護者も参加し、腕前を披露した。塁間競争では、ベースを踏み忘れるという一幕も。“風の岬”の異名通り、時折砂煙が舞い上がるほどの風の中ではあったが、子どもも大人も野球を楽しんだ。中井雄治教育長は、「子どもたちはもとより、生涯スポーツとしても野球に触れ合う機会を増やしたい。来年のオールスターゲームがきっかけになってくれれば」と、にこやかに見守っていた。また、コナミの人気野球ゲーム「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」の体験コーナもあり、野球教室後に挑戦した子どもたちは黙々とゲームに熱中し、現代っ子らしい笑顔も見せていた。

SPONSORS

※協賛者募集中
 えひめ愛・野球博事業へご協賛いただける企業・団体様は、愛・野球博実行委員会までお問い合わせください。

野球博みきゃん