PROJECT REPORT

パ・リーグ6球団のマスコットと
やきゅうであそぼう!
~チャレンジキッズパーク2021~in 今治

今治市の子供たちに
クリスマスプレゼントをお届け!

 愛媛県の北東部に位置し、広島へ続くしまなみ海道の玄関口である今治市。造船やタオル製造産業に加え、焼豚玉子飯などのソウルフードも全国から注目を集めている。
 2021年のクリスマス、翌年7月に愛媛で開催される「マイナビオールスターゲーム2022」を前に、親子や孫と祖父母など、小学校2年生以下の子どもと保護者148組、296人が、「パ・リーグ6球団のマスコットとやきゅうであそぼう!~えひめチャレンジキッズパーク2021~in 今治」に参加した。

マスコットたちは、今治市の観光スポット来島海峡大橋と多島美を望む展望台に足を運び、みんなで記念撮影!

 開会式では、マスコットや参加者が見守る中、中村時広知事、今治市の徳永繁樹市長と、代表の子ども2人によるアオダモの記念植樹セレモニーを実施。さらに、知事の「野球大好き宣言」に合わせて皆が拳を上げ、オールスターゲーム開催に弾みをつけた。

パ・リーグ6球団のマスコットが
子どもたちを笑顔に

この日、子どもたちを笑顔にしたのは6球団のマスコット、北海道日本ハムファイターズのフレップ、東北楽天ゴールデンイーグルスのクラッチ、埼玉西武ライオンズのレオ、千葉ロッテマリーンズのマーくん、オリックス・バファローズのバファローブル、福岡ソフトバンクホークスのハリーホークたち。
 マスコットたちが感情豊かな動きで盛り上げる中、子どもたちは6チーム対抗戦で投げて、打って、走ってなど3種類の野球ゲームに挑み、楽しくも熱い戦いを繰り広げた。休憩時間も、参加記念品のソフト野球ボールで遊びに熱中。終始笑顔があふれていた。
 勝利を手にしたのは「北海道日本ハムファイターズ」チーム。「ビッグボス効果?」という声もあり、フレップは喜びのアクロバットを披露。勝利チームの参加者には優勝賞品も贈られた。

SPONSORS

※協賛者募集中
 えひめ愛・野球博事業へご協賛いただける企業・団体様は、愛・野球博実行委員会までお問い合わせください。

野球博みきゃん