PROJECT REPORT

マイナビオールスターゲーム
スペシャル野球イベントin上島町

2022年春「ゆめしま海道」開通で広がる
離島の町の野球熱!

瀬戸内海に浮かぶ上島町は、今治から車と船で約1時間。25の島からなる離島の町。マイナビオールスターゲームが開催される2022年の春には、生名島と岩城島をつなぐ岩城橋がかかり、「ゆめしま海道」が完成する予定で、島々は定期船を使ったり、「ゆめしま海道」を通って巡ることができる。野球イベントが行われた岩城島の長江グラウンドは、工事中の岩城橋をのぞむ場所にある。午前中は、上島町内の小・中学生を対象にした「やさしい野球体験教室」があり、保護者も合わせて30人ほどが参加。地元出身という愛媛県民球団の2人の選手からアドバイスを受け、的あてやバッティングなどを体験。当たった的の数字を足して競うなど、工夫を凝らした内容に、時折歓声が上がるなど大いに盛り上がった。

午前の部は、初心者でも夢中になれる「やさしい野球体験教室」。午後からは「本気の野球指導」のスタートだ。上島町の野球部に所属する中学生や地元のソフトボールクラブの小学生など約20人が参加。熱い指導に応えるべく、小中学生たちの熱のこもったプレーや声出しに、保護者も強力サポート。寒風もなんのその、充実の2時間を過ごした。上島町教育委員会の亀井正輝さんは「岩城島は野球に熱心な地域。オールスターゲームの啓発活動などを通して、町内での野球機運も高まれば」と話していた。同時開催のeスポーツにもすぐに人だかりができ、子ども・大人を問わず楽しんだ。野球教室の参加者全員に、オールスターゲームのクリアファイルなどを進呈、抽選で元NPB・岩村氏のサイン入りグッズも贈呈された。

SPONSORS

※協賛者募集中
 えひめ愛・野球博事業へご協賛いただける企業・団体様は、愛・野球博実行委員会までお問い合わせください。

野球博みきゃん