PROJECT REPORT

親子わくわく野球教室
in久万高原町

平均標高800mの町・寒さに負けず
楽しくのびのび野球教室を開催

愛媛県のほぼ中央に位置し、平均標高800mの冷涼な気候から「四国の軽井沢」ともいわれる久万高原町。夏は避暑や行楽、冬はウインタースポーツと、多くの観光客が訪れる。また、四季折々の自然が楽しめる環境で、松山市も通勤圏内とあり、近年は移住促進にも力を入れている。子育て世代にも住みやすいこの町で、「マイナビオールスターゲーム2022」を盛り上げる親子野球教室が開かれ、参加賞に町産の木材で作ったしおりが配られた。後日、町内の小・中学校にも贈られる。

親子野球教室には、2歳から10歳の子どもと保護者約30人が参加した。積雪でグラウンドが使用できず、体育館で実施。さすがは「くまっこ」。寒さをものともせず、ティーバッティングやストラックアウト、キャッチボール、ノックなどの野球を体験した。最初は的にボールが当たらなかったり、バットにボールが当たらなかった子も、県民球団の現役選手からコツを教わって少しずつ上達。「もう1回やりたい人」の声に、「はーい!」と元気に手を上げ、列に並んでいた。キャッチボールでは、親子でボールを投げ合って野球を楽しんだ。

SPONSORS

※協賛者募集中
 えひめ愛・野球博事業へご協賛いただける企業・団体様は、愛・野球博実行委員会までお問い合わせください。

野球博みきゃん