PROJECT REPORT

親子わくわく野球体験教室
in 四国中央市

「紙のまち」四国中央市 × マイナビオールスターゲーム 2022

愛媛県の東端にある四国中央市は、古くから製紙業が盛んで「紙のまち」としても有名な都市。
映画「書道ガールズ!! ~わたしたちの甲子園~ 」のモデルとなった三島高校と、川之江高校の書道部員が「マイナビオールスターゲーム 2022 in 愛媛」のメインビジュアルを書き、のぼりやバス装飾を行い盛り上げている。作成の様子はこちら</a >。
その他、7月25日に開催された第14回書道パフォーマンス甲子園の参加者にマイナビオールスターゲームPRグッズを配布した。

県内でも“野球好き” が多いことで知られる四国中央市

普段から大小さまざまな野球イベントが行われており、四国中央市出身の元プロ野球選手・鎌倉健氏の兄・亮氏が中心となって開催されている「ヤキュウフェス」は毎月開催されている。

今回は、マイナビオールスターゲーム愛媛開催を盛り上げるため、4歳から9歳までの男児49 人・女児9人、計58人の子どもたちが保護者と一緒に、伊予三島運動公園野球場で親子野球体験教室に参加した。ストラックアウトやティーバッティングでは、「もう一回やりたい」と子どもたちも大興奮︕親子でキャッチボールを楽しんだり、県民球団の現役選手に投げ方のコツを教わる場面も。子どもたちはマイナビオールスターゲーム2022 in 愛媛のロゴ入りクリアファイルと缶バッチの参加賞をもらってにっこり。

SPONSORS

※協賛者募集中
 えひめ愛・野球博事業へご協賛いただける企業・団体様は、愛・野球博実行委員会までお問い合わせください。

野球博みきゃん