PROJECT REPORT

坊っちゃん劇場 × マイナビ
オールスターゲーム オリジナルムービー

“アートのまち× 野球”
オリジナルムービー制作プロジェクト始動︕

 愛媛県の中央から東寄り、皿ケ嶺連峰の麓にある東温市は、自然豊かな田園都市。
「東温アートヴィレッジセンター」「坊っちゃん劇場」などを中心に、舞台芸術の聖地化を目指している。
 今夏の開催に向け、カウントダウンが始まっている「マイナビオールスターゲーム2022」を盛り上げようと企画されたのは、“アートのまち” らしいムービーの制作。2月中旬から、市内各地でのロケがスタートした。
 重信川サイクリングロード、高畠華宵大正ロマン館、ふるさと交流館さくらの湯、さくらの湯観光物産センター、いちご日和など、東温市の「美しい景色」「楽しさ」「グルメ」のあるスポットが舞台となる。

NPB オフィシャルソングにのせて
東温市の魅力をアピール

 NPB(日本野球機構)のオフィシャルソングとしてファンに愛されてきた「Dream Park ~野球場へゆこう~」に合わせ、NPB 各球団のユニホームを着て登場するのは、坊っちゃん劇場のキャストたち。「ジョン マイ ラブ- ジョン万次郎と鉄の7 年-」(今年8月中旬まで上演予定)の出演者12 人だ。生粋の阪神ファンを公言する井上珠美さんや、撮影でボールの握り方からこだわりを見せた天野翔太さんらキャストが、舞台とはまた違う一面を披露している。
撮影には、東温市のイメージキャラクター「いのとん」も参加し、合間にはファンや演者から囲まれる人気ぶりだった。
 野球愛、東温市の魅力、歌、ダンスを詰め込んだこの動画、ボールをバトンのようにつなぎ、最後にみんなが集う先は…。

坊っちゃんスタジアムの新しくなった大型ビジョンで放映

 寸劇の動画は、4 月12 日(火)・13 日(水)開催のヤクルト-広島戦、7 月27 日(水)開催のマイナビオールスターゲーム当日に、坊っちゃんスタジアムで上映される予定。
 坊っちゃんスタジアムのスコアボードは改修が進み、2022 年春からLEDを使用した大型ビジョンでの映像が楽しめるようになる。プロの迫力ある試合に花を添える映像もお楽しみに。

SPONSORS

※協賛者募集中
 えひめ愛・野球博事業へご協賛いただける企業・団体様は、愛・野球博実行委員会までお問い合わせください。

野球博みきゃん